MENU

① 地域の中で、最も優れた平屋住宅を提案できる住宅会社は!?

 

鎌ケ谷市で平屋住宅を検討するなら、地域の住宅会社の中から、最も信頼できて、相性の良い住宅会社を選ぶことが、最良の選択です。

しかし、住宅を建てる際には検討時間が、必ず必要です。もし少しでも、住宅を慎重に選びたいと思うなら、ひとつの住宅会社だけに、提案を頼むと、他の選択肢を見逃してしまう原因になります。


あとになって、後悔しないためにも、わからない部分は、必ず事前に確認をすることは、重要です。理想の家づくりの計画のイメージを、固めるまでには、気になっているポイントを一つ一つ確認して、最終的にお願いしたいと思える優れた住宅会社・工務店に出会うという道のりをたどるものです。

 

② お住まいの地域の中で、最良のご提案アドバイス可能です!!比較しないと損しているケースも!

タウンライフは、各市区町村単位で、平屋住宅の提案をできる住宅会社を比較して、提案をしてくれるのですぐに比較できるサービスです。

複数の住宅を比較できる立場だからこそ、第三者的な立場から、コスト比較や、提案内容が希望にかなっているかを、慎重に比較することができるのです。

多くのケースで、数社目の住宅会社の営業マンにつかまって、積極的な提案を受けたことで、即決しまったことを後悔している施主さんが、着工してしまい、諦めてしまっているという現状があります。


累計利用者数112万人突破!!
 <<webフォーム申込限定キャンペーン>>から申し込んで頂いた方に、
 『理想に最も近い平屋住宅の計画書を無料でご提案!』@



無料で、比較できる平屋建ての計画書を提案してもらえるので、慎重に検討したいという場合には役立つサービスです。

すでに112万人の利用実績があるので、過去の事例を含め、どんなコスト削減方法があるのか?平屋を建てる上で、必ず確認しておきたいポイントなどについて、事前にアドバイスを受けることができるのは、大きなメリットです。

ワンフロアの利便性&構造の強さ&高気密が、平屋を建てる上での長所ですが、希望の住宅会社を選ぶためには、どんな部分に注意すべきなのか!?など、住宅についての知識を得た上で、最良の選択をすることが可能です!!



⇒【平屋住宅プラン 限定の無料ご提案はコチラから】











 

Q&A地域情報


マンションを売却し、一戸建て平家住宅の新築を計画中です。 27坪ほどの3LDKです 配置は12年ほど住んだマンション宅(23坪)を大方準用し、玄関を広げること、面積は幅を1m広げて総床面が7m×12mを予定です。 そこで質問は―― 現在の一戸建ての主流は木造軸組みのモルタルを多く見かけます。他に、軽量鉄骨タイプと鉄筋コンクリートタイプがあるようです。最初は木造軸建てをテーマにしていましたが、平屋鉄筋住宅も需要が増えていることを聞き鉄筋コンクリート製が費用的に大きく高額でなければ、鉄筋平屋造りにすることを考え業者と折衝中のところです。 展示をみましたが二重ガラスが常態に使われており、暑さ気温にも対応されている感じがしますが・・・ (1)鉄筋の場合は、温度対策と湿度対策はどんなものですか。 (2)その他に鉄筋住宅の有利性や欠陥劣るところなどがあれば教えてください。
高断熱高気密住宅の方が良いのでしょうか? 2つ目の質問 一方、野村総合研究所が2040年には空家が全体の40%となるという話をしています。 長男で、実家が持ち家なので両親がなくなれば家を相続することになると思います。 田舎ですが、父親の兄が1人で住む建物(持ち家)もあります。 父親の兄弟で生きているのが兄のみで、仮に兄が亡くなれば父親が持ち家を引き継ぐか売ることになります。 今住んでいる場所からだと不便な場所なので今、自分が貰うことになっても売ることを選ぶような土地です。 実家は私たち(現在夫婦のみ)と両親が同居出来るほどのスペースもなく、駐車場も別途借りる必要があります。 ※現在は同市内で両親と私たちは別々に暮らしています。 実家は同市内で不便な場所ではありませんが、建物も19坪の平屋(2012年一部リフォーム)で同居が出来ません。 月々6万弱をのこり30年支払い続けても、持ち家があるなら家を買わずに実家で将来住むという選択の方が良いでしょうか? アドバイスをお願いいたします。
増築・予算について教えてください。 現在、高気密高断熱住宅に住んでいます。 家族が増えることになり、増築を考えていますが、高気密高断熱住宅の増築は可能なのでしょうか。 増築する にあたって、一番良い方法とその予算について教えていただけたらと思います。 現在、九州の田舎にすんでいます 平屋の家 10坪位の増築希望 宜しくお願いいたします。 初めての質問です。 なにかしら失礼な点がありましたらすみません。
昭和の木造平屋建ての新築は可能? 駄菓子屋などに利用できる店舗スペースのある 木造の平屋建て住宅を新築することは可能なのでしょうか? できれば昭和風などではなく、忠実に一昔前の造りにできると嬉しいのですが 建築基準法や材料などの関係で厳しいでしょうか・・・?